まだ間に合う!コードブルー3までのネタバレをおさらい

コードブルー最新まとめ

コードブルー3<5話>あらすじ&ネタバレを細かく解説!

更新日:

@フジテレビ

2017年 8月14日(月)に放送された、コードブルー3<第5話>「寄り添う人」。この記事では、コードブルー3<第5話>のネタバレ&あらすじ、キャストをまとめました!

前回のラストで、天野奏が痙攣を起こし、緊急オペをすることに。また、緋山といい雰囲気だった緒方に奥さんがいることが判明。

奏のオペのその後や、奥さんがいる緒方と緋山の関係がどうなったかなど明らかになりました。

さらに、妊娠中の冴島が倒れてお腹の子どもが危ない状況に陥ったり、フェローの名取が診断ミスをおかすなど、気になる展開が盛りだくさん。

これらのエピソードがどんな結末を迎えたか、ネタバレを細かく解説していきたいと思います!

これまで放送ネタバレ

コードブルー3<第5話>「寄り添う人」ネタバレ&あらすじ

ここでは、コードブルー<第5話>のあらすじをネタバレを含めて紹介したいと思います。

ポイントは、以下の4つ!

  1. 藤川&冴島の赤ちゃん。冴島が流産してしまう
  2. 緋山&緒方の恋の行方は・・・
  3. フェロー・名取が診断ミス!
  4. 天野奏は手術結果は・・・

以下で、順を追って見ていきたいと思います。

藤川&冴島の赤ちゃん。冴島が流産してしまう

赤ちゃんを産むと決心した冴島はるか(比嘉愛未)は、ヘリから降りて地上のみの勤務に切り替えました。

幸せ絶頂の藤川一男(浅利陽介)は、職場でもノロけまくり。

しかし、藍沢耕作(山下智久)、白石恵(新垣結衣)、緋山美帆子(戸田恵梨香)、そして藤川がヘリで搬送されてきた患者の治療にあたっている横で、冴島が倒れてしまいます。

娩出がはじまっていました。

意識はあり、とても痛そうに苦しんでいます…。

緋山が別の部屋に連れていって治療にあたります。13週なので今胎児が出てきたら助からない。緋山はどうにか助けようとしますが、破水してしまいます。

結局、赤ちゃんは助かりませんでした。

緋山によると原因は子宮頚管無力症で、初産の検診ではなかなか気づかれにくい症状。子宮頚管無力症には早産や流産の危険があり、本来なら出産まで安静にしていないとならないそうです。

@フジテレビ

「赤ちゃん、助けられなくてごめんね」という緋山に、「大丈夫、妊娠初期の流産はめずらしいことじゃないし、またチャンスはあるから」と言う冴島。

だけど、あまり大丈夫ではなさそうです。

案の定、藤川と2人きりになったときに泣き出してしまう冴島。「赤ちゃん、いなくなったんだね。」「もっと早くヘリを降りればよかった。」「私、いいお母さんじゃなかったね。」と自分を責めます。

藤川はなんと言葉をかけていいかわからない様子。藍沢が藤川を、白石や緋山が冴島を励まします。

終盤では、藤川と冴島が胎児を火葬しに行こうと乗り込んだ車内で、藤川が冴島に「(第3話の毒物汚染で)死にかけたって言うのに、まず最初に子どものことを心配したんだ。俺は、はるかがすごく良いお母さんだと思う。」

と声をかけました。今度は、2人で涙を流しました。

緋山&緒方の恋の行方は?緒方は離婚寸前、緋山が離婚届けにサイン

@フジテレビ

前回のラストで、緒方博嗣(丸山智己)の病室に緒方の妻・由希(岩上陽子)が現れてショックを受けた緋山。

緒方に「ちょっと時間もらえないかな?ちょっと頼みたいことがあって。人がいないところで会いたいんだよね」と言われます。

そんな中、緒方が転倒してけがを負います。緋山が妻に知らせようと電話をすると「私の方にはもう連絡は結構です。離婚するんです」と。

緒方と外のベンチで話しをする緋山。緒方が緋山に頼みたかったこととは、緋山に離婚届の証人欄にサインをしてほしい、ということでした。

フェロー・名取颯馬が診断ミス!

@フジテレビ

コードブルー3では、名取颯馬(有岡大貴)、横峯あかり(新木優子)、灰谷俊平(成田凌)たちフェローの成長も楽しみの一つ。

今のところ各話で1人ずつ順番にクローズアップされ、それぞれが成長する様子が描かれていますが、今回は前回に引き続き名取颯馬です。

大病院の息子として生まれ、別になりたくて医師になったのではないという名取。やる気のない様子に、白石も頭をかかえていました。

下水道工事現場で事故が発生し、白石と名取がヘリで救助に向かいます。患者は、下水道で溺れ意識不明になった作業員・吉崎孝司(長谷川慎也)と、腕の骨折だけのレスキュー隊員・倉田正敏(大谷亮介)

名取が倉田を診察します。

名取は、倉田は翔北に搬送する必要はないと判断して他の病院へ搬送しますが、その病院で急変。ショック状態で意識不明となってしまいました。

名取は倉田の骨盤骨折を見落としていたのです。

翔北に倉田を転送し治療にあたり、なんとか一命を取り留めました。

「結果大丈夫だったんだからいいでしょ。」

「俺も落ち着いていつも通りやればよかったのかな。次はそうするよ。」

と言い訳ばかりの名取に、白石が「次はないのよ」と怒ります。

強がっていた名取も思い直したのか、倉田の元に謝りに行きました。

今回のことで、やる気がなかった名取にも医師としての責任感が目覚めたようです。

天野奏は手術に成功するが、手はやはり動かない?

天才ピアニスト・天野奏(田鍋梨々花)は、脳腫瘍を取り除く手術をしなければ命に関わるのに、それでピアノを弾けない可能性もあり、手術を受ける決心がつかない様子でしたよね。

まだ女子高生なのに、大事なピアノと命との2択に悩まされるなんて残酷……。

そんな奏の容態が急変し、藍沢が新海広紀(安藤政信)とともに緊急オペにあたります。

手術を終え、目を覚ました奏は手が動き喜びますが、ハンカチを取ろうとした手が痙攣。

その瞬間、新海と藍沢が不安そうな表情を見せました。もしかするともうピアノは弾けなくなるのかもしれません。

次回のあらすじに、白石が奏の状態を新海に尋ねるものの、歯切れの悪い答えが返ってくると書かれていました。奏の手の具合については、次回<第6話>でより詳しく語られそうです。

コードブルー3<第5話>で活躍したキャストを紹介

レスキュー隊員・倉田正敏役──大谷亮介

レスキュー隊員の倉田正敏を演じたのは、ベテラン俳優の大谷亮介。一緒に流され植物状態となった若者・吉崎孝司のことを心配する、責任感があり心優しい役でした。名取に骨盤骨折を見落とされ、謝ってきた名取にも優しく接していました。

大谷亮介は1954年3月18日、兵庫県出身。東京水産大学へ進学中にオンシアター自由劇団に入団。1986年に役者集団東京壱組を立ち上げ、役者だけでなく演出家としても活躍されています。『相棒』の三浦信輔役のほか、『おくりびと』『鍵泥棒のメゾット』などに出演。

かつて高畑淳子と事実婚状態にあり、高畑裕太の父親であることを公表しています(現在は他の女性と結婚)。

レスキュー隊員の妻役──立石涼子

レスキュー退院・倉田正敏の妻を演じたのは、舞台を中心に活躍する女優・立石涼子です。献身的に夫を支える妻の役で、入院する倉田をじっと見守ります。

1951年12月4日、長崎県生まれ。高校卒業後、1974年に劇団雲の研究生、1975年には演劇集団円の団員に。故・蜷川幸雄の舞台などで活躍しているほか、映画やドラマ、さらに吹き替えの声優も務めています。『GTO』で教頭(中尾彬)の妻役、近年では『銭の戦争』『スミカスミレ』などにも出演しました。

意識不明の現場作業員・吉崎孝司役──長谷川慎也

下水道に流され、なかなか意識が戻らない吉崎孝司の役を演じたのは、若手俳優の長谷川慎也です。吉崎は植物状態になることが心配されたものの、最後には意識が回復しました。

長谷川慎也は1991年9月30日、新潟県出身。三宅裕司らが所属する劇団スーパー・エキセントリック・シアターの劇団員。これまで『ワカコ酒』や、NHK『あさイチ』の「スタジオ模擬家族」に出演しています。

まとめ(感想)

やはりショックだったのは、やっと母性に目覚めた冴島が流産してしまったこと。

シーズン2では恋人を亡くし、コードブルー3では毒物汚染で意識不明となり、たくさんの不幸な目にあっている冴島。

藤川と結ばれ、子どもを授かり、今度こそ幸せになれるのか……と思った矢先にまさかの展開です。

ドラマを視ていた人には、ちょっと冴島ばかりが辛い目にあいすぎなのでは?という感想を持った人も多かったようです。

赤ちゃんを失ってなかなか立ち直れないかもしれませんが、藤川が優しく、理解のある様子なのは救いかもしれません。

❇︎

前回のラストで、緋山が気になっている患者・緒方に妻がいることが発覚し、やっぱりこの2人は結ばれないの?という感じでしたが、

緒方は妻と離婚直前で、ひと安心(!?)。

緋山と緒方の恋は順調に進んでいるように見えますね。

緒方にときめいている緋山の姿とか、緒方の前向きさとか、この2人の登場シーンに癒されます。早くくっついてほしい気もしますが、緋山が片思いしている姿をもう少し見ていたい気もするかも。

❇︎

フェローの名取はこれまでいつも気だるそうな雰囲気を漂わせていましたが、

失敗して動揺したり、落ち込んだり、白石に怒られたり、患者さんに謝ったり、

いろいろ経験して医師としての自覚に目覚めたようですね。

名取はもともと、やる気がないだけで実力はあるフェローだったので、翔北の心強い戦力になってくれるのではないでしょうか。

❇︎

天野奏は緊急オペで腫瘍を摘出し、手は一瞬無事かと思われたものの、痙攣を起こしていて不安な状況です。どうにか手が無事だといいのですが・・・。

ちなみに、これまでかっこよくピアノを弾く姿が印象的だった天野奏ですが、奏を演じている田鍋梨々花は実はこれまでピアノを習ったことはなかったそうです。

役を演じるに当たってピアノの練習を始めたといいます。ピアノをはじめて数ヶ月とは思えない姿で、とても素敵でしたよね。

再び奏がピアノを弾く姿が見られますように・・・!

 

 

PR

\ FODおすすめポイント /

コードブルー3をみるなら、 FOD(フジテレビオンデマンド)がおすすめ!
最新作3rdシリーズを1話からすべて無料で視聴できます。
さらに過去シリーズを含む、コードブルー全作品を見放題!

<FOD限定特典>

  1. 今すぐ無料でみれる!
  2. コードブルー3rdほか、シリーズ全作品を配信中!
  3. 放送終了後から配信開始 ※動画配信サービス最速

-動画

Copyright© コードブルー最新まとめ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.