まだ間に合う!コードブルー3までのネタバレをおさらい

コードブルー最新まとめ

待望の新シーズン!『コードブルー3』の追加キャストまとめ

更新日:

7年ぶりに再開するコードブルーSeason3では長らく脚本を書いていた林宏司から、安達奈緒子に変わり、大きくキャストが入り替わります。主要メンバーの山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介はそのままに、新たに9名の新しいキャストが出演します。

今回はSeason3に出演する新キャストについてまとめてみました。新たに追加される主なキャストは、フェローを演じる有岡大貴・成田凌・新木優子、ナースを演じる馬場ふみか、そして藍沢耕作(山下智久)のライバルである脳外科医を演じる安藤政信です。彼らがどんな役柄を演じるのか、順を追って見ていきましょう。

さらに、どんな役柄かはまだはっきりと公表されていませんが、伊藤祐輝、岩井拳士朗、下垣真香、歸山(きやま)竜成という4人のキャストもレギュラーメンバーに加わる予定です。彼らがどんな人物なのかもご紹介するのでぜひご覧ください。

※ 伊藤ゆみ(町田響子)追加 2017.07.14

コードブルー3から新しく登場!追加キャスト&登場人物

有岡大貴(Hey! Say! JUMP):名取颯馬(なとり そうま)・・・フライトドクター候補生①

https://www.instagram.com/p/BVUWqPJBpP0/

山下智久の事務所の後輩である、有岡大貴。Hey! Say! JUMPのメンバーとして活動しながら、俳優としてドラマや映画に多数出演しています。そんな有岡大貴はこれまでに『コード・ブルー』メンバーと同じドラマに出演したこともあります。『掟上今日子の備忘録』では新垣結衣、『エンジン』では戸田恵梨香、さらに『金田一少年の事件簿N』では浅利陽介と共演していますよ。

今回『コード・ブルー』で有岡大貴が演じるのは、名取総合病院院長の子息でありフライトドクター候補生の名取颯馬(なとりそうま)です。名取相馬は医師としての実力がありながら、熱心さに欠けるというキャラクターです。技術的に優秀である名取颯馬がやる気のない態度に出る理由は、物語が進行するなかで明かされていくようですよ。

普通に演じると視聴者に嫌われてしまいそうな、名取颯馬。そんな名取颯馬役を任せるのに適役だとして、無邪気な魅力のある有岡大貴がオファーされたのだそうです。有岡大貴自身も最初はこの役のことを「いけ好かないヤツ」と思ったということですが、そういった面も好いてもらえるようなキャラクターにしたいと意気込みを語っていました。有岡大貴がこの役をどんなキャラクターに仕上げてくれるのか楽しみですね。

成田凌:灰谷俊平(はいたに しゅんぺい)・・・フライトドクター候補生②

#成田凌 #ryonarita

A post shared by 成田凌 ファンアカウント (@___naritaryo) on

『MEN’S NON-NO』のモデルとして芸能界入りした成田凌は、2014年にフジテレビNEXT smartのドラマ『FLASHBACK』で俳優活動をスタートさせました。さらに、2015年のドラマ『学校のカイダン』では学校のトップメンバー「プラチナ8」の1人として出演し、人気に火がつきました。その後『コード・ブルー』メンバーの新垣結衣主演『逃げるは恥だが役に立つ』や、『人は見た目が100パーセント』など話題のドラマに次々と出演しています。

Season3で成田凌が演じる灰谷俊平(はいたにしゅんぺい)は、名取相馬と対照的な性格のフライトドクター候補生です。優しくまじめでありながら、自分の技術に自信が持てない灰谷俊平。自分の技術に劣等感を持っているため、ここぞというときに尻込みをしてしまうキャラクターです。灰谷俊平がそうした劣等感とどう向き合い成長していくか注目ですね。名取相馬と灰谷俊平という対照的な2人の交流も見逃せません。

成田凌が灰谷俊平役にキャスティングされたのは、以前から成田凌のことを知っていたプロデューサーが、成田凌のまじめで柔らかい雰囲気がこの役に合うと考えたからだそうです。成田凌はコメントで、勇気のなさや怖さゆえになりたい自分になりきれない灰谷俊平を、視聴者自身に重ねて見てもらえたらと語っています。

新木優子:横峯あかり(よこみね あかり)・・・フライトドクター候補生③

発売中のanan No.2049に出させて頂いてます❤️チェックしてね☺️❤

A post shared by 新木優子 (@yuuuuukko_) on

ファッション雑誌『non-no』の専属モデルである新木優子は、女優としてもひっぱりだこですよね。湊かなえ原作の映画『告白』や、人気漫画を実写化したドラマ『いつかティファニーで朝食を』、北川景子主演の『家売るオンナ』などで、存在感のある演技を披露しています。2016年にはドラマ『ラブラブエイリアン』で初主演を務めました。

新木優子は、名取相馬や灰谷俊平とともにフライトドクター候補生として活躍する横峯あかり(よこみねあかり)を演じます。フライトドクター候補生の中で唯一の女性であり、まじめで腹のすわった性格の人物です。ですが、単にまじめで優秀な女性という訳ではなく、医療ドラマがきっかけで医師を志したという夢見る少女としての一面もあるようです。フライトドクター候補生としての厳しい日々を、横峯あかりがどう乗り越えて行くのか見所です。

新木優子は、オーディションを勝ち抜いて横峯あかり役に抜擢されました。オーディションではSeason2で戸田恵梨香が演じた難しいシーンが課題として出され、新木優子がその難題に見事名演技で答えて今回のキャスティングが実現しました。『コード・ブルー』の公式HPではそのオーディションの様子が公開されていますよ。多くの候補者の中からオーディションで勝ち抜いた、新木優子の高い演技力に注目です。

馬場ふみか:雪村双葉(ゆきむら ふたば)・・・ナース

. ヤンジャン no.25 じーーーー。

A post shared by 馬場ふみか (@fumika_baba) on

馬場ふみかも『non-no』の専属モデル出身で、『仮面ライダードライブ』での悪役の演技で脚光を浴び、その名前が知られるようになりました。この『仮面ライダードライブ』の悪役は、ドラマ経験が0の状態での異例の抜擢だったそうですよ。さらに、馬場ふみかはモデルや女優の活動だけでなく、グラビアを披露したこともあります。グラビアとモデルの両方を行う「モグラ女子」として注目を集めました。

馬場ふみかが演じるのは、プライドと向上心の高いナース・雪村双葉(ゆきむらふたば)です。ナースとして認められたいという思いが強く、自分の持っている実力以上の物言いをすることもある勝気な性格。そうした雪村を評価しているのが、Season3ではフライトナースのエースとして活躍している冴島はるか(比嘉愛未)です。雪村双葉が勝気な性格を上手く生かして成長すれば、優秀なナースになれると期待を寄せています。馬場ふみかも新木優子と同じく、オーディションを経てSeason3のキャストに加わりました。

フライトドクター候補生の名取颯馬、灰谷俊平、横峯あかり、そしてナースの雪村双葉。

以上の4人が、翔北救命救急センターの一員として新たに登場するメンバーです。4人を見守る翔北救命救急センターのメンバーには、冴島はるか(比嘉愛未)のほかに、フライトドクターのリーダーとなった白石恵(新垣結衣)や、専門外科専門の救命士である藤川一男(浅利陽介)たちがいます。

安藤政信:新海広紀(しんかい ひろき)・・・藍沢耕作のライバルである脳外科医役

https://www.instagram.com/p/BMjSFP1AO8x/

安藤政信は、1996年に映画『キッズ・リターン』で俳優デビュー。この映画で「第20回アカデミー賞新人賞」をはじめ、数々の賞を受賞しました。安藤政信はその後も『バトル・ロワイアル』『69 sixty nine』『セーラ服と機関銃 -卒業-』など多くの作品に出演しています。その活躍は国内だけに留まらず、中国映画や台湾映画への出演経験もありますよ。

Season3では藍沢耕作(山下智久)が、翔北救命救急センターから離れて脳外科医として勤務しています。そんな藍沢耕作のライバルとして登場するのが、安藤政信が演じる新海広紀(しんかいひろき)です。安藤政信は技術的に優れているだけでなく、人の扱いにも長けている人物です。藍沢耕作と安藤政信は、脳医学において世界レベルの医療水準を誇るトロント大からのオファーをめぐって争います。

知性や存在感を感じさせ、ミステリアスな雰囲気を持った安藤政信は、藍沢耕作のライバルを演じるのにふさわしい人物として抜擢されました。安藤政信のコメントによれば、藍沢耕作と新海広紀はライバル関係でありながら、お互いを認め合っている関係なんだそうです。優秀な医師2人の熱い戦いがいったいどんな展開を見せるのか、気になるところですね。

そのほか、レギュラー出演が決定した追加キャストたち

伊藤ゆみ:町田響子

前作CS役を務めた轟木のかわりに、町田響子が新しく参加します。

町田響子を演じるのは、伊藤ゆみ。

伊藤ゆみは1984年8月25日、鳥取県出身です。ICONQとして歌手活動をしたのち、2016年に俳優業に専念するため、伊藤ゆみと改名しドラマ&映画に出演中です。あとから紹介する下垣真香と同様に『母になる』に田中舞子役で出演しています。

伊藤祐輝:早川正豊

早川正豊役でコードブルー3にレギュラー出演する、伊藤祐輝

伊藤祐輝は1987年1月24日、北海道出身です。学習院大学出身で在学中は学生劇団に所属していました。2009年『ぼくはうみがみたくなりました』で映画デビュー&初主演。2010年には『武士の家計簿』や『ノルウェイの森』、2016年には『シン・ゴジラ』に出演しています。

初主演した映画『ぼくはうみがみたくなりました』では自閉症の青年を演じ、実際に施設の取材を行うなどして役づくりに励み、高い評価を得ました。この映画に出演した際の芸名は「伊藤祐貴」でしたが、その後改名し伊藤祐輝となっています。

岩井拳士朗:鳥居誠

鳥居誠としてコードブルーのレギュラーメンバーに新たに加わるのは、モデルで俳優の岩井拳士朗です。

岩井拳士朗は1992年9月24日、鹿児島県生まれ。雑誌『CHOKiCHOKi』のモデルとして芸能界デビューしました。スマートフォン「ギャラクシー」のCMでは山崎賢人の友達役で出演。ドラマ『いつかティファニーで朝食を』ではトリンドル玲奈が演じるヒロインの彼氏役を務めました。さらに2017年3月に公開された映画『サクラダリセット』で映画初出演し、7月22日に公開される『心が叫びたがってるんだ。』にも出演しています。

プライベートでは美容系の専門学校を卒業していて、美容師免許を持っているという一面もあります。

下垣真香:広田扶美・・・ナース

ミュージカル『アニー』で2003年度のアニー役を務めた下垣真香が、コードブルー3から広田扶美というナースの役でレギュラー出演します。

下垣真香は、1991年12月15日生まれ。岡山県出身です。舞台をメインに活躍されてきた女優さんですが、テレビでは2006〜7年に『おはスタ』のおはガールとして活躍、さらに近年ではNHK連続テレビ小説『ひよっこ』や『人は見た目が100パーセント』、『母になる』など話題作に次々と出演しています。

パフォーマンスガールズユニット「9nine」の元メンバーとしても知られ、2007年1月に川島海荷とともにメンバーに加わり、2010年8月まで所属していました。

歸山(きやま)竜成:橘優輔 

橘優輔役を演じるのは、2012年12月1日・埼玉県生まれの歸山竜成くん。名字が「橘」であることから、Season3では翔北救命センターの部長に昇格している橘啓介(椎名桔平)と三井環奈(りょう)の息子として出演します。

さらに公式HPによると、Season3ではこの息子(橘優輔)が厳しい局面に立たされるとされています。あくまでスタッフの見解ですが、おそらく病気もしくは事故か何かで翔北病院に登場するのでは?っと考えています。こちらは放送後、内容を更新していきます。

※追記 2017.07.05

7月4日に準レギュラーメンバーの発表があり、りょう、杉本哲太、寺島進の3人がSeason1から引き続きSeason3でも出演することが決定しました!

気になる他の初期メンバー、森本(勝村政信)、轟木(遊井亮子)の2人についてですが、すでに正式発表がされているため、おそらくSeason3でのレギュラー出演はないでしょう。

ちなみに黒田(柳葉敏朗)は、Season1で一旦レギュラーを外れていますが、新春SPドラマ、Season2ともに、少しだけ出演しています。さらにSeason3では白石(新垣結衣)が黒田の代わりにフェロードクターの指導役を演じます。なので今回もなんらかの形で黒田が出演するのではないか?っとネットではいわれています。

今回のレギュラー出演はありませんが、もしかしたらSeason3でも、森本、轟木の出演もあるかもしれません。

PR

\ FODおすすめポイント /

コードブルー3をみるなら、 FOD(フジテレビオンデマンド)がおすすめ!
最新作3rdシリーズを1話からすべて無料で視聴できます。
さらに過去シリーズを含む、コードブルー全作品を見放題!

<FOD限定特典>

  1. 今すぐ無料でみれる!
  2. コードブルー3rdほか、シリーズ全作品を配信中!
  3. 放送終了後から配信開始 ※動画配信サービス最速

-あらすじ

Copyright© コードブルー最新まとめ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.